MENU

ユニフォーム

指定どおりか確認する

ユニフォームづくりは專門業者に発注することをおすすめします。その際、費用が手頃か、指定どおりに作ってくれるか確認することが大事です。また、発注前には複数の業者から見積もりを出してもらい、比較してみましょう。

メンズ

考えるときのコツとは

オリジナルtシャツのデザインを考えるときは軸となるポイントを抑えておくのがコツです。必ずいれたい言葉やイラストなどを考えて、完成イメージをもって考えるとうまくいきます。シミュレーターやテンプレートを利用したり、デザイナーに依頼したりするのも手です。

ウーマン

業者に作ってもらえる

オリジナルTシャツは専門業者に頼めば、誰でも簡単に作ることができます。団体で注文することもあれば、個人での注文も可能です。ただし、最低発注数が決められている業者もあるので、この点は事前に調べておきましょう。

選手

チーム向けの作成プラン

これまでの制作実績を参考にして、野球やサッカーなどの競技別に、最適な業者にユニフォームの作成を発注するのがポイントです。小ロットでも格安な業者がとりわけ評判であり、ジャージやバッグもオリジナルデザインで統一するのがトレンドです。

服

イベントで利用する

tシャツを作る目的はそれぞれ異なります。イベントで使われることもあれば、個人的に発注するということもあるでしょう。どちらにしても、専門業者に発注することになります。その際、デザインは自由に選べるようになっています。

一枚でも作製できます

衣類

学生に人気の理由

自分だけのオリジナルTシャツを作る際に気になるのが1枚だけでも業者に依頼する事ができるのかですが、実際には可能です。業者によっては専用の作成ソフトが無くても簡単な「デザインツール」が用意されている所もあるので誰でも簡単にオリジナルTシャツが作れるというのも人気の理由となっています。更にこの時、枚数を多く注文する程価格も安くなる「まとめ割」というのもあるので複数枚作る予定がる場合には利用しましょう。オリジナルTシャツを業者に依頼する際のデザイン作成ですがまず自分が作ったイラストや写真を専用の「デザインツール」にアップロードしましょう。この時自分の作成したデザインに不安がある場合には専用のスタンプやデザインツールも無料で用意されているので安心して作成できるのも人気の1つです。オリジナルTシャツが完成すればその場で購入する事ができるので後は商品が届くのを待つだけとなります。作成にかかる料金も1000円以内で作れる業者も沢山あります。さらに学園祭や体育祭など学園行事で作れば思い出に残せたり結束力が高まるといったメリットもあり枚数も多く依頼するため価格も比較的に安く依頼する事ができます。オリジナルTシャツを作成する際には「重さ」や「糸」、「編み方」、と様々な種類から指定する事ができ素材も数ある物の中から選ぶ事も可能です。業者によっては「学割」にも対応してもらえるのも学生に人気の理由となっています。